♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

暑い。

最近は本当に毎日暑い。太陽がまるで鬼火のよう。
今も一歩外に出ると、太陽に一瞬で体力を奪われそうです。
日差しはしっかり狙いをつけたようにジリジリくるので、日焼け止めでしっかりガードしなかったらもうアウト。この前なんか、5分程度だからいいだろうと、うっかりUV塗らずにバイクで走ったら、腕なんて差がわかるくらいの土方焼けになってしまった。

日差しが気になってても、絶対に遠出しなきゃならない予定は入るもので、
この前、居留証の更新日が近くなった為に板橋まで行くことになった。

台湾生活も9年目だし「そろそろ永久居留証を取った方がいい。更新料も毎回かかるしお得じゃん!」とピン子ママから煩く言われてはいたけれど、今現在、書類を集める時間が本当にない。ということで、今回もとりあえず更新のみ。


気温も暑いのでさっさと終わらせて帰ろうと、板橋方面にある移民署までこなれた足取りで向かったが、
前はあれだけいた外国人が入口に誰もいないし、よくみると入口シャッターも閉まっている。
あれ?と思って近づいたら、お引越しのお知らせが貼ってあった。

板橋移民署


やけにボロボロの張り紙だと思ったら、引っ越ししたのはもう一年も前だったらしい。
どんだけ情報遅いんだよ私。

時間もないので急いで新しい住所に向かったはいいが、板橋はバスが多くて間違えそうになるし、バス停を降りてから移民署までが遠い!しかも坂道の上・・。
ようやく涼しい移民署に到着し、受付で申請出来た~と思ったら、夫HのIDカード(或いは戸籍謄本)を持ってくるのを忘れたことに気づいて崩れ落ちそうになったomg。

結果的にもう一度訪問して、期限二日前に再申請して事なきを得たけど、暑い日って本当にうっかりする事が多い。(年のせい?)

その後は気を取り直し、板橋火車站、MRT板橋駅の地下で買い物をして帰ることにした。
(ここの地下には有機系スーパーがあるのです)
板橋駅周辺は新北市に昇格してから、ここ数年で一気に風貌が変わった。


板橋駅前1


確か3年位前まではまだ空地も多かったんだけど、今では雨後の筍のように湧いて建つマンションで向こう側がどんどん見えなくなってきた。その辺りのマンションを買った人に値段を聞くと5000万元というので更に驚く。まあ、投資目的でそんな額を買えるのは一部の人だけだろう。


板橋駅前2



駅前から周囲をみると、ビル群が多くて躊躇しがちだけど、ちょっと足を延ばせば中和にもいけて、屋台もあるし、レストランも多いし、ショッピングモールも百貨店もあって遊ぶには魅力ある場所ではある。
ただこういったシャキンとしたビルが多くなると、台湾らしさが消えてくようで、なんだかちょっぴりもの哀しさも感じた暑い午後であった。


スポンサーサイト
2013.08.09 / Top↑
数ヶ月前、知人に騙されてしまいました。
相手は二年程前に夫が知り合った男性で、日本人。

この男性は数年前から、台湾と日本を行き来している青年実業家で、
性格は明るく、ハキハキとしていて、
台湾でどんどん事業展開していきたいと語っていました。

割と手広く仕事していたので、在台日本人等のブログに登場していたこともあったかも知れません・・・・


日記の続きはここをクリックしてね
2013.07.24 / Top↑
以前、MRT桃園空港線がもうすぐ出来る事をブログで書いたことがありました。

過去日記: 「台北~桃園空港35分、MRT桃園国際空港線の路線図」2009年6月22日

なんと、あれからもう4年が経過。

日記内に「今は随分と先の話に感じますが、3年、4年という時間は思うよりもあっという間に早く過ぎます。」って自分で書いていましたが、
ほんとにあっと言う間に過ぎてしまいました・・・・

しかし、駅はまだ開通してませんけどね。^^;

(MRTの件で台湾と某商社の確執が取りざたされていましたが、あれは台湾側の誰か様がなんらかの思惑があって予算を引っ張って延期させていたのではないか?と私は思う。

しかし、近場に駅が二つ出来る林口や亀山辺りは、MRT駅を建築しだしたここ2年程で風貌が一気に変わったような気がします。整然されたというか。

ちなみに、我が家から一番近い駅がこちらの林口駅です。

IMG_1770-1.jpg


空港に向かう線路は、ここ海抜250mの林口駅から、山をぐっと見下ろすように桃園方面に向けて下ってゆきます。

とにかく地上から高さがあるので、傍から見ると割と『高っ!!』っとビックリするくらいなのですが、

そのまま長閑な風景の広がる桃園の片田舎に抜けていき空港に繋ぐルートです。

(山へ続くMRT高架の写真は次回にでも)

緑も多いし、晴れている日はMRTから車窓が楽しめるかもしれません。
日記の続きはここをクリックしてね
2013.06.11 / Top↑
豆乳って美味しいですね。

台湾は安いし、有機モノもとても増えたし、
どこでも売っているのでハマっています。

今は自宅でも簡単にできる豆乳製造の機械があるので、
台湾でも子供のいるママは家で安全に作る時もあるみたいです。

自分の場合はホルモンが明らかに変わるのか、時々お腹が張るので、
毎日飲まずに、2週間ごとに分けて飲んでいますが、
頻繁だったイライラが減っていい感じです。

DSC_3569.jpg

今日も、豆乳を買って飲んでいたら、
なにげに避妊薬の勉強まで出来てしまったという。笑)
(問:避妊薬の主成分は何でしょう? 答え:抗生”素 ”)
*これは台湾式ジョークらしいです。9/16


こんな何気ない所で、
おほw!っとする発見が多い台湾が好きです。



2011.08.25 / Top↑
夕方散歩に出ようとしたら、家の前の道路でなにやら黒い物体が動いてました。

まさか、ゴッ○ーか!!と思いきや、


20110716-kabuto.jpg



お久しぶりのカブトムシの到来に興奮した30代、もちろん散歩は中断です。




20110716-002.jpg

   



冬のクワガタに次いで、この家で三度目の昆虫の捕獲!

キラキラしてて、若々しいカブトムシでした!

小学校時代はこのカブトムシの飼育にはまったものです。

カブトムシは中文で「独角仙」と言いまして(っぽくない!)、
この夏は大型ペット用品店でも結構売られていて、買ってる子供が多かったわ。
去年は少なかったはずなのに・・?

台湾東部に行けば、カブトもクワガタもホタルもたっくさんいるんですが、
台北近郊だとまだ珍しい方かな。

このカブトムシ、すんごく力が強くて、なかなかつかむことが出来ず、
軍手を駆使してやっとのこと捕獲しました。(車の通る道路だったので)



20110716-003.jpg



ミルクも初めてカブトムシを見たようで、最初は動くので興味あったものの、
カブトムシのお腹を見せた時から逃げるようになりました。笑)
(似てるのだ、ゴ○に)

昆虫独特の匂いが嫌なのか寄ってきません。
いつもトカゲやカエルには容赦なく跳びかかる柴犬なんですけど。^^;

このカブトムシは台風の雨が過ぎたら森に逃がすつもりですが、
子供時代を思い出すのも悪くないです。

このカブトムシ、台北でも200元で売られていると聞きました。

その昔、日本で売っていたこの手の昆虫は本当に高かったなあ。

クワガタなんか、万単位だったような気がします。
今思うとなんか滑稽ですね。^^

2011.07.17 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。