FC2ブログ

♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

hatahata.jpg


肉<<魚派に移行しつつある我が家だけど、近所にあるwel●omeスーパーの魚は鮮度も悪く、量も少ない。毎回遠い漁港まで行ってられないので、車で桃園市の家楽福(カルフール)に魚を買いに行った。

そこの魚売り場は割と規模が大きくて、氷の上に毎日色んな魚が載っている。活魚水槽もあるんだけど、その下には大きな食用ガエル達も生きたまま待機してる。笑)

おそらく私の人生でここでお金を出してカエルを買うことは一度もないだろうけど、カエル達は人が近づくと逃げるように背を向けるし、微動だにせず水の中でじっとしている様子はちょっと物悲しかったな。

本日選んだのはこの「黒石斑魚
これがラスト一匹99元になっていたので思わず選んでしまった。99元だと300円くらい?小さいけど。

石斑魚はハタの一種で、蒸して食されることが多いみたい。そういえば見たことあるな。
石斑魚といっても、図鑑を見るとさらに種類が沢山あるので、正式名がちゃんとあるみたい。(でもワカラズ・・・)

そちらの魚売り場では石斑魚を選んで売り場の人に渡すと、その場でウロコと内臓を取ってくれるので助かる。でもたま~に勝手に真横に切っちゃう人がいるので、先に切らないように頼んでおかないといけない。

annake.jpg


夫が疲れて帰ってきたせいか、自分の好みでちょっとお酢を増やしていたのに丁度いい味だよ~といわれた。

食わず嫌い王の為に色々工夫をしてるからかもしれないけどw、
夫は最近になってようやく魚を好んで食べてくれるようになったのだ。

以前は「骨が面倒くさいから嫌」といってあまり箸をつけてくれなかったもんなー。

アジ等の小魚でさえ、
「ね、見て!骨があったよ!ヽ(゚Д゚;)ノ!!」
といちいち小骨を私に見せるので、
「それくらい食べても死なんわぃ!(`Д´)」
と言い合いになったもんだ。ああ懐かしや。

食わず嫌いの多いうちだけなのかなーと思いきや、他の台湾家庭でも、『嫌いじゃないけど、骨が面倒くさいので食べない』という男性が多かったのにはびっくり。基本的面倒臭がりなのかしら。ほんとでっかいお子様だわ。^^;

まあ魚だけじゃなんなので、砂ズリ(これまた安い、1Pack60元くらいだったか)を買ってきて、ビールのアテにもなる一品をプラス。

sunazuri.jpg


砂ズリをさっと茹でてから、小さく切り分け、日本の自然塩とコショウをふりながら鉄フライパンでじっくり焼き。最後に友人から頂いた都内でお勧めの七味唐辛子をかけてピリカラ仕上げ☆(ほんと美味いの、その唐辛子・・)

これが簡単で美味しくて、一番お金がかからなかった。笑)コリコリ感が酒に合うことといったらこの上なし。冬もビールが美味しいわ。

こう寒くなってくるとこの一年で起きた色んなことを思い出す。
今年は本当に色々とあった年なので、なるだけ毎日夫婦で話が出来るようご飯は家で食べるようにしていた。台湾は外で食べるのも安いし美味しいけど、時々外の喧騒感に流されて、大事な話ができなくなってしまうことがあるからなあ。

そんなん言ってたら、もうあと一週間でカレンダーも12月なのね。

今日は鍋で夫婦二人だけで団欒するのも悪くないな。


↓ランキング復活しました^^。クリックお願いします~♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ご訪問ありがとう♪

人気ブログランキングへ 応援ポチっと宜しくお願いします♪

2009.11.24 / Top↑
men01.jpg


最近夜はずっと麺!
無性に麺が食べたいので、外でも家でもとにかく麺ばかり。w

台湾は外へ食べに行く方が早いし安いし簡単!
でも、たまに「台湾の麺」を家で再現したくなる時があるんですよ。

台湾風の麺に飽きたら、次はウドン、次の日はソーメン、そして焼きそばまで作ってしまう始末で、明日はスパゲティにするかもしれませぬ。苦笑

いえね、この暑さで、今は何故か白いご飯を食べる気にならんのです・・・・。^^;(夏バテか?)
夫はさぞいい迷惑!と思いきや、麺好き台湾人なのであまり気にしていないよう。ホッ~

上の写真は、そんな中の一品、モヤシとニラのシャキシャキスタミナ麺

もやしは面倒ですが、根っこの部分、三分の一を取って使います。(炒める時も同様に)
口当たりが悪いとの事で、台湾の実家でこれを忘れて料理すると姑にブチブチ言われるのだ。^^;

「食卓の肉を減らそう」キャンペーン中なので、豚肉は最小限だけですが、
濁るのが嫌なのと、Q的食感が欲しいので片栗粉を塗してます。
鶏スープで肉とモヤシ・ニラを煮込んで、麺(茹であがった)にドドドとかけて10分ほどで出来上がり~の簡単麺。
調味料は塩コショウ、時に旨味調味料で、すりおろし大蒜が少し入ってます。
一人単価50元(180円)くらいで作れました。やすっ・・


そして日記の題名につけたピリ辛麺はこちら!


men02.jpg


台湾生産の「辣椒剥皮」 というビンに入った青唐辛子の皮を「きゅうりのQちゃん」風に漬けたもの(あくまで個人の味覚で)を使います。

元々はピンコママが気に入って使っていて、私に教えてくれた麺なんですねー。

いや~、台湾女性ってね、ホントに辛いものが好きなんですよ。
そういえば台湾の友達でも、辛いの大大大好きで「ババネロくらいが丁度良い」というツワモノがいましたよ。^^;ひえぇ~っ

セブンイレブンに行ったら、スナックコーナー一面に唐辛子系お菓子のオンパレードだし。笑

でもこのビンの青唐辛子の皮というと、し~っかり漬物みたく漬かっているので、
さほど辛くはありません。

しかし! 

試しにちょっと煮込んだ辣椒剥皮をカジってみましたら、
最初は大丈夫だったのに、後から辛さがグングンとやってきて汗ダク!w HOT!

(辛いのが苦手な人が辣椒剥皮を食べるとお腹を壊しちゃうおそれがあるのでご注意!)

早速これを使用した麺の作り方ですが、
鳥ベース(写真は台湾地鶏三分の一を煮込んだもの)のスープが煮立ってからこの唐辛子の皮を2~3本(辛いモノ好きは4~5本)放りこんで更に煮込むだけという簡単さ。

うちは一応辛さを押さえる為に野菜(今回はキャベツ)も沢山いれてます。

いい地鶏は高いので、普段は安いブイヨンを使うんですが、調味料として塩少々にごま油を小さじ1杯加えています。こうすると日本のラーメンに近いかな?
このピリリとした、うまい鳥スープの後から来る唐辛子の刺激が
何とも言えずたまらなく好きで、よく作ります^^。

カッと汗をかいて、バッと冷たいシャワーを浴びる!
結構いいでっせ~~♪^^

唐辛子のカプサイシンは脂肪を燃焼する力もあるというのでダイエットにも♪




にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ いつもご訪問ありがとう♪台湾オモシロブログはこちらにもありますよ^^

人気ブログランキングへ お好きなミルクをポチっとお願いしま~す。^^
2008.07.25 / Top↑
 takoyaku1.jpg



ちょっと前になってしまいますが、

日本の知人から頂いた関西人にはと~~~~っても嬉しいだろうプレゼントがコレ。^^

サイズも焼き具合も、申し分なく作ることができる たこ焼き機 !

小さい頃は、たこ焼き機はどの家庭にも一台あるもんだと思っていたので(ほんま)

それが関西圏、しかも大阪限定のルールだと知った時の衝撃ちゃあすごかった思い出が。。。

台湾に嫁いでも、なかなか諦めきれない私は

帰省する度にたこ焼きプレート付属の某社のホットプレートを買おうかどうしようか迷ってましたよ。

が、重いし、物凄く箱が大きくて持って帰れないんですねえ・・・。

(台湾で同じものを買うと日本より高いしなあ)

だから まさにツボ的なお土産、とっても嬉しかったです。H先生、本当にありがとうございます。


暫く箱と鉄板を眺めてたのですが(笑)、我慢できずにさっそく使ってしまいました。

王道で基本中の基本であるタコを小さく切って入れましたが、タコ以外にもチーズやお餅の角切りを入れてもとっても美味しいんですよ。



日記の続きはここをクリックしてね
2008.06.05 / Top↑
dsc_0477_20080425195220.jpg


もう日本では春分の日の時期なんですねえ。

リビングの日本用カレンダーも春です。

昨晩ミルクが突如警戒心満開で吠え出したので、何事かとリビングへ駆け寄ったら、このカレンダーの新しいページが原因だったとな。ププッ

紋付袴でオサゲ髪の柴犬と目が合ってびっくりしたんだよ、きっと。笑
日記の続きはここをクリックしてね
2008.03.20 / Top↑
n01.jpg


ようやく暖かくなると思ったら、またちょっと肌寒い台湾。春の到来準備なのか、砂の混じった強い風がここ桃園でも吹き荒れています。

これから3月、鍋を食べる機会もそうないだろうと思い、久々に「おうち鍋」を堪能することにしました。

今日の鍋のテーマは「冬から春へ」 (後から取ってつけw)ってことで、みぞれ鍋を作りました。

上に乗っかる大根おろし・みぞれを冬の雪に見立てて、下に隠れているお野菜を春の青葉に見立てるとそんな感じに見えます。^^
日記の続きはここをクリックしてね
2008.03.01 / Top↑