FC2ブログ

♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

昨日は夫婦で近くの総合病院に行きました。

不妊治療には夫の協力もなければ出来ません。

以前から予約していた病院の窓をたたきます。

日本では時々夫の協力が得にくいと聞くが、うちは全然そんなことなかった。

会社まで有給を取ってくれて協力してくれた。


一階の人で溢れるゴチャゴチャしたロビーから12階にあがって、同じ病院とは思えないほど綺麗で豪華なセンターの待合室。

やっぱ台湾は不妊治療が実費だから儲かるのか・・・・オバチャン的な想像。

こんな産め産め優先、女性の身体が健康にみえる台湾でも、意外と同じ立場のご夫婦が多くて、それぞれ苦労されているんだなあと感じる。

いよいよ私たちの検査結果がでた。


医師は

「お二人の今の状態では自然妊娠の可能性が非常に低いです」

との診断結果を下した。

突然とっても複雑な心境になった。
年齢的にも、状況的にも判断してとりあえず人工授精からの方が・・と勧められた。

医師はあまりにサクサク事を進めようとするので、夫がさえぎったが。


とりあえず できるとこまで頑張ってみよう!と、挑んでみた不妊治療だけども、検査で

いざこういう結果を聞くといくら元気マンの私でもちょっと凹む。

体の経過をみている間に、

どうして そこまでして子供が欲しいのか、

焦って どんどん治療を進めていいのか、

私は、そこまで頑張れるのか

台湾での生活も慣れないことがまだまだあるというのに、

一体どこまで頑張ればいいのだろう、

頭の中がぐちゃぐちゃで

一から改めて考えることになりそうだ。

あーーー 今の自分が、ネガティブで暗くて嫌。

あんまり心の内を曝け出すのもしなかったけど、

今、ちょっと泣きたいんです。
2006.08.06 / Top↑
人生前向きがモットー。

結局、不妊治療にいくことにしました。

台湾で周囲の衣着せぬ超ストレートな発言を受けているうちに、かもしれないけど。^^;


妊娠関連書を読んでいると、治療を周りに公表するのも勇気がいるとかかれてありました。

相手に打ち明けたとたん、心無い言葉を言われて傷ついた人が少なくはないと。

でも逆に告知したことで周りの人に支えられる人がいるのも事実です。


夫Hは

「子供ができたらもちろん凄く嬉しいけど、例え出来なくてもそれは私達の運命だから、受け入れないとね」

と常日頃から言ってくれているのでとてもリラックスできる関係なのです。



子供がいなかったら学業&仕事兼業の主婦という選択もあるんだからそれはそれでしょう。


しかしながら、台湾は、(特にオバサン)知らない人同志でも

「結婚して何年か」「子供はいないのか」「なんで作らないのか」

と聞いてくる人が多くて。更に

「なかなか子供が出来ないんですよね~」

なんて答えようものなら

「いい病院紹介してあげる」「どっちに原因が?」

はたまた

「日本人の食べる食事は全部冷たいから駄目なのよ」

と見ず知らずの人に言われてしまうことも。


女性(とくに姑が)が一番強い台湾社会、だんだんと喋っている相手が家族なのか他人なのか、オバサマ達は見境がつかなくなっているようだ。W

女は子供産んでなんぼの考えが基盤にある台湾なので、現代で働く若い台湾女性もかなりしんどいだろうと思う。


ところでうちのピンコママ、とんと私に向かって一切「孫孫孫~~」と言わなくなりました。

しかし、それに替わって

ぴ 「これ、持って帰って読んでね!」

と新聞記事の切り抜きを受け取るようになりました。


なになに・・・・・・?

  ーーー増える現代の不妊・30代以上の妊娠について・現代不妊治療の・・etcーーー


言われるプレッシャーはなくなったが、文字のプレッシャーが。汗



でも負けないのだ!


自分の人生 納得いくまで前向きに。


2006.03.08 / Top↑