♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2653302074.jpg


確か、こちらで地震発生二日後くらいで集められた物資です。
皆で集めた発電機もカイロも毛布もお水も入っています。
あまりにも多かったため、混雑を考慮して
途中で受付を中止し、確か募金のみに切り替えられていました。

てっきり受付の混雑を危惧してのことかと思っていましたが
まさか物資が400トンも集まっていたとは、知りませんでした。

「台灣援助物資4百噸 日人吃驚」 以下中央社記者記事より。
台湾から援助物資400トン余り。日本人も驚く。

日本における1000年に一度の大地震、死亡行方不明共に2万人を突破し、20万人以上が避難所で避難生活を送っている。台湾外交部と佛光山(寺)等各部門による協力で、400トンあまりの救援物資が被災地に送られ、この莫大な数は現地の日本人を驚かせた。
国際佛光会メンバーは外国部やチャイナエアライン(台湾)の協力のもと、本日無事、成田及び羽田国際空港において台湾の救援物資のチェック及び受け取り手続きが終了、東北地方宮城等の地震・津波被害のあった地域へ郵送の準備に入った。台湾から海・空運を使って次々届けられた日本への救援物資は約400トンに及び、成田空港に本日届けられた物資は26トン、冬物の上着やマスク、毛布、発電機、ミネラルウォーター等、そして羽田空港に届いた荷物はカップラーメンや、発電機298台、電気ストーブに類似する物200台だった。

東京にある佛光山寺の滿潤法師が今回の救援物資の総指揮を努め、「外交部とチャイナエアの多大な協力があってこそ、救援物資を日本に運ぶことが出来たことを非常に感謝する。」と中央記者に示した。続いて、11日の大地震発生から既に10日以上が経過したが依然多くの避難所では食物が不足していることや被災にあった方々が雪空の下で飢えと寒さに耐えているのが非常に切ないことに触れ、これらの物資が迅速に被災にあった人の手元に届き、台湾人の「愛心」も共に届きますように、被災者がゆっくり回復する助けになるように祈った。
これとは別に、大地震後直ちに台湾政府各界が召集され、二・三日以内で200トンの物資が既に寄与され、徐々に運ばれている。-------------(以下省略)

中央社記者楊明珠東京22日專電)
日本遭逢千年一遇大地震,死亡及失蹤人數逾2萬,20多萬人流離失所。台灣外交部和佛光山等單位合作,備妥400噸救援物資陸續送往災區。數量之大讓日本人大感吃驚。
國際佛光會成員在外交部及華航協助下,今天到成田及羽田國際機場領取並清點從台灣運來的救援物資,準備送往日本東北的宮城縣等遭大地震及海嘯侵襲的地區。
由台灣以海、空運陸續抵日的救災物資約有400公噸,今天抵達成田機場有26公噸,包括禦寒衣物、口罩、毛毯、發電機、礦泉水等。運抵羽田機場以速食麵等食物為主,另外還有發電機298台、暖爐200台。
東京佛光山寺滿潤法師被指派為這次遞送救援物資的總指揮。她對中央社記者表示,很感謝外交部和華航的大力協助,才能將救援物資順利運抵日本。
她表示,11日大地震發生都已經過10多天了,但聽說很多避難所沒有食物。她對災民在下雪天忍耐飢餓覺得很不捨,很希望能火速將這些物資送到災民手中,把台灣人的愛心送過去,協助災民慢慢走出來。
她表示,大地震後台灣各界在政府的號召下,2、3天內就已籌募到200噸物資,並陸續運往災區。日本宮城縣醫師公會等單位都向佛光會求援。大地震後,日本通往東北的「東北道」受損無法暢行。直到今天上午大型車輛終於從東京鄰縣的埼玉到青森縣可通行,救援物資可更快速地運抵災區。受託運送台灣這批救援物資的佐川急便公司人員,對於台灣一口氣送400噸救援物資感到很驚訝,並說這是目前聽到所有外援中最多的數量。佐川急便的職員山內直人對中央社記者表示,高速公路已沒問題,緊急運送救援物資可暢行,從東京約花7、8個鐘頭可抵達宮城縣仙台市。至於目前市面很缺的汽油,他表示,已在東京加滿油,足夠使用。災民收到這些救援物資一定很高興,所以覺得接這次的任務,他很高興。有關台灣發起的募款運動已衝高到約40億日圓(約台幣15億元),日本網路媒體及網友留言說,台灣人口是日本的1/6,40億等於是240億日圓,如果再考慮物價,那價值更高。有日本網友說,台灣是「擁有世界最好的人的民族」。1000322


(中央社記者楊明珠日本千葉縣傳真 100年3月22日)

http://tw.news.yahoo.com/article/url/d/a/110322/5/2oicp.html

これら400トンの物資の運送を手伝ってくれたのは佐川急便さんでしたが、
外からの救援で一番多かったらしく、驚いていたと書かれていますね。
今なら都内から7~8時間で現地に到着するそうです。

この物資は地震後すぐに呼びかけられたもので(なので発電機が多い)、
当初は届いたのか届いてないのか、分からず仕舞いでしたが、
こうして、ちゃんと届いたことがわかって安心しました。
小型発電機は、電気がストップしたときに日本に電気を送ろうと
台湾の人が協力してお金を出し合い外交部に頼んで送ったものも入ってます。

お年寄りに台湾のカップラーメン等、海外食品は口に合わないかもしれないですが、
買いだめで物資が手に入りにくい今、
少しでも暖かいものを食べて元気を出して欲しいですね。

追記:3/23 写真追加

更に追記:3/24

↓↓「日本へ恩返し」が届かない!↓↓
海外からの支援に“障壁”「日本に恩返し」の思い、行き場失う

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110324/asi11032417390002-n2.htm

今回の騒動に加え、
外交部が絡んでいるので、海外からの物資は大丈夫だとは思っていましたが、
国の確定はしないものの、
規格や日本語表示など、水際で日本側に断られる国や物資も多いようです。

きまりがあるとはわかっていても、
物資が足りない今、こんな時まで少し幅の融通が聞かないというのは
ちょっと複雑です。

海外では秩序や規則が賞賛され、片や一方では規則が足かせとなることもある日本。

もちろん、それよりも「国民の安心」が先なのはわかっていますが、
被災地に物資を届ける対策も練っておらず米軍に助けられた日本の行政、
現段階でもアップアップしてるのに
他国からの物資を断る資格があるとは思えません。
有り余る物資が国内にあるのだったら早く廻して欲しいですね。

私の独り言ですが。

スポンサーサイト
2011.03.23 / Top↑
連日、東北の被災や福島原発のニュースが流れる台湾。
かなりの速度で新しい情報が入ります。
今まで台湾の何でも流す報道姿勢には疑問があったけど、
こういう自体になるとすごく助かりました。私も勝手ですよね・・。

この一週間、台湾の知人友人から心配と応援の声をもらいました。

正直、安全な場所にいる私が最初にいただくのは勿体無い言葉です。

でも、正直、日本を思う度に心が折れそうだったので、随分救われました。
今すぐ帰って何かしたい、そんな思いにかられながら、とりあえず募金しかできず・・。


「自分たちで何かできることはないか」

そんな同じ思いが台湾でも集まり、チャリティ番組が昨晩放送されました。

4時間枠の「相信希望FIGHT&SMILE)日本賑災募款晚會」と題したチャリティ番組です。

テーマ曲は台湾の人気歌手が日本のために歌った「Believe 相信愛 -愛を信じて-」です。



【歌詞;日本語訳】
*個人的に訳したもので、これがオフィシャルな日本語歌詞ではありません


愛を信じて、希望を信じて、未来を信じよう。
そして、私とあなたを信じましょう

どの川も曲がりくねりながら流れてきた
どの道も茨に満ちていた
悲しみは人を弱くさせ、時に人を成長させる

雨風は折れた心の傷を洗い流す
寒い冬がこなければ どうやって暖かな春を感じることができようか
失ったからこそ 大切なことを学んだ
We have a dream Maybe we lose something
すぐ未来にある風景は きっと変わらず美しい
So I I believe
希望の中に愛がある
明日 新しいページを開くよ 
音符の中にも 勇気が聴こえる
霧から抜け出て 晴れた空の下で会おう
胸に手を当て 命の鼓動を感じよう
強くしっかりと繋がろう
種一つあれば、森一面が甦る
その思い一つで これからの未来を変えよう
逆風に向かって飛んでも、すぐに諦めはしない
あなたが、心の中に居るから

So I I believe
希望の中に愛がある
明日 新しいページを開くよ 
音符の中にも 勇気が聴こえる
霧から抜け出て 晴れた空の下で会おう
胸に手を当て 命の鼓動を感じよう
So I I believe




このチャリティ番組の番宣でメッセージを送る白冰冰さん。
一部日本語だったので載せました。




相信希望FIGHT&SMILE)日本賑災募款会では、シンプルな番組でしたが
4時間で日本円にして20億円以上の義援金が集まりました。

これ、すごい金額なんです・・・。
台湾の現状を知っているだけに、
一般市民が他の国のためにここまで出来るかと言うくらい、
人間の心の深さを感じます。



この番組は、台湾のほとんどのテレビ局で流されており、
馬総統をはじめ、ジュディオングさん、ビビアン・スーさん、他にも沢山、ほぼ全員かと思う程の芸能人が集結し、
日本からは元サッカー選手の中田さんもいらしてくれて、SMAPなど日本の芸能人からのメッセージなども
紹介され、ほんとに沢山の、善意をいただくことができました。


麻衣ちゃんも泣いてましたね。
中田選手も半泣きだったように思います。
感謝や感動というか、もう色んな思いがありすぎて、
私も大泣きしそうで画面が見れませんでした。


台湾ありがとう。本当にありがとう。
世界が繋がった感じがします。
ちっちゃい国だけど、心はでっかい。
これが日本を助ける力に変わりますように。
私たちの愛する日本、
絶対に大丈夫、また絶対にもとに戻れると信じています。
2011.03.18 / Top↑
東北で起きた大地震と大津波による被害は、ここ台湾にもリアルタイムで報道されています。
仙台の知人や関西の実家に確認後に、東北の映像を見てショックで絶句しました。


今回の大震災で被災されてしまった全ての方々や、安否の確認が取れずにいる方々、
そのご家族の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。


数々の情報や報道を目の前にして、自宅でシャワーを浴びているとき、
食事しているとき、生活のふとした瞬間にすごく複雑な心境になります。
自分の国で発生していることだから余計です。きっとみんなそうでしょう。
何をしたらいいのか、国外からでは十分なことができずにイライラするのです。

それでも台湾にいる自分が出来る事は、頑張れという言葉だけじゃなく、
被災地へ義援金を支援すること、そしていざという時の「備え」を学びとることだと思いました。

国内で拡散すべき情報はたくさんあるかと思いますが、
国外でも、災害でたくさんの人が身を持って教えてくれた事を活かしてつなげるべきだと。

一部の災害時秩序を保つ日本人の姿勢は海外で賞賛され、
台湾でも自国民性を見直すきっかけになっていますが、簡単なことではないと思います。

原発に関しても台湾も例外でなく、臨海地区に4個(5個?)保有していますが、
台電により「今回のもの(福島)よりも高い設計性(米国製)」「万が一の際でも情報は絶対に隠蔽しない」
との発表がありました。
しかし情報開示の垂れ流しで、予想以上の混乱が起きる可能性があるのでは?と
なんでも次から次へ杞憂が晴れません。

様々な事象を頭で理解しようとしても、映像で見せられても、
人間は実際自分に降りかかってこないと100%想定できないのが本音だとは思います。
日本ですらそうだった、だからこそ常に慎重さがほしいところです。

距離間や時間経過によって、経験があっても危機感が薄れるのはあります。
被災経験のある自分がいい例です。

世界で一番、地震に対し訓練され準備してきた日本が試される時だと海外ニュースは報じますが、
でも、逆に日本以外の国も同時に試されていると感じています。

先週末、大型地震や直下型の地震が来た場合の非難場所、ペットを誰が持つのか、
連絡手段等を夫婦で話し合い、非常具を揃えリュックに詰めました。
うちはiphoneがないのでちょっと不安ではありますが、スカイプやツイッターがかなり使えることを知りました。
(岩手などお年寄りが多い地区ではネットが十分ではなく、電話だけが連絡手段だということです。)

この大災害と被害を前に、台湾政府は1億数千元の援助や救援を決め、
外交部との連携で発電機や募金など、民間でも様々な支援金が挙がっています。
ありがとう台湾。

戦争や大震災をなんども経験しその度に這い上がってきた日本。
祈るだけでは人は救えない、まず実質的な支援を!ももちろん正論ですが、
この世に見えない何かがあるのだとしたら、祈りは必ず形となって届くと信じてます、

日本の底力も。

行方不明者が一日でも早く見つかるとともに、亡くなった方のご冥福を心よりお祈りいたします。

【台湾からのエール】

「facebookより」
jyayo.jpg

http://www.facebook.com/event.php?eid=170669529650875










【台湾中華民國 赤十字會募金】

http://web.redcross.org.tw/news_001.aspx?pid=P_00000228&insid=6


【日本国内募金まとめ】

http://sites.google.com/site/quake20110311jp/bokin

【yahooからの募金(ポイント使用可能)】3/13追加

http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html


*募金詐欺にご注意ください。
2011.03.14 / Top↑
今朝バタバタしてる時に、お味噌汁を温め直していたら、
台湾の火力の強さを忘れてしまい、
うっかり鍋を焦がしてしまいました。

福袋で焦げにくいお鍋のセット、ないかなあ。


さて、今日の福袋日記は新光三越(三越ね)と阪急です。

新光三越ホームページ(中文)→こちら

三越といえば、台湾で一番規模の大きな百貨店で支店は13店舗、
福袋のグレードも平均的なものが揃ってます。

xingg01.jpg
*新光三越HPより

阪急は、待ってましたばかりにオープンしたユニクロや日本のメーカーが入っていて、
他のブランド商品もセンスもよく、あの和食レストラン「さと」が入ってます。
(子どもの頃よく行った)
hankyu1.jpg
*統一阪急HPより


阪急も新光三越も、南部にもありますが、
管理人の行動範囲内で・・ということで台北だけのご紹介。


日記の続きはここをクリックしてね
2011.01.27 / Top↑
旧暦の新年まであと1週間。

2月2日(除夕・大晦日)
2月3日(春節)
2月4日(立春・初ニ)
2月5日(初三)

除夕は家族集まって年菜を食べ、紅包を渡し、
春節はまた家族で集まって食事。
立春である初ニは回娘家と言って、お嫁さん側の実家に帰る日。

初三からボツボツと個人の休日が始まるのですが、
一呼吸置いて、開工(新年の会社開き)や親戚との食事なんかが続きます。

今日の日記は、そんなこたあどうでもいい、
気になるのは福袋の話題ですから。

まず、台湾の大晦日・除夕のデパートの閉店時間ですが、
オーストラリアのように、どこも17:00前後閉店と早めですのでお気をつけを。

一般的な福袋ですが、先に整理券を配布後、先着順ということで
毎年時間との勝負になっています。
そんな各有名デパートの今年の福袋商品ですが、

↓↓ ちょっと長くなりそうなので、下に行きます ↓↓↓

日記の続きはここをクリックしてね
2011.01.26 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。